主婦のひとり言~

ドラマや映画の感想、生活の知恵、節約、食べ物のことなど

咲花温泉水中花火大会の時間と場所~色とりどりの花火が水面に

第33回咲花温泉水中花火大会が新潟県五泉市で行われます。2017年の水中花火大会はどんな花火が繰り広げられるのでしょうか?

 

全国的にも珍しい水中花火大会。水中で花火?と思われる方も多いでしょうね。

実際にはどのようにして打ち上げられるのでしょう?

f:id:kangokyu:20170603234108p:plain

通常の花火は、陸上(平らな場所)で花火に火をつけて打ち上げますね。

 

水中花火は、水上の台船などから水中に向かって斜めに点火した花打ち込むということです。

 

水中花火の他に、あらかじめ水上にセットした花火を水上で爆発させる水上花火もあります。

 

この水中花火の場合、花火には燃焼材が入っているので水中でも消えず、水中花火は比較的浅瀬で爆発した感じになり、ほぼ半円形に打ち上がるということです。

f:id:kangokyu:20170603234136p:plain

水上花火は、水の抵抗がないためきれいな半球になって、水面に色とりどりの花火が美しく映ってとても綺麗です。

 

三重県 熊野大花火大会の「海上自爆」(水上花火)、神奈川 三浦海岸納涼まつり花火大会の「水中孔雀」(水中花火)、広島 宮島水中花火大会の「水中花火」があります。

sponsored link

 

 

咲花温泉の水中花火大会の時間とみどころとは?

 景勝・阿賀野川ラインのほとり、咲花温泉で行われる水中花火大会。水中で花開く約200発の花火が、私達を楽しませてくれます!

f:id:kangokyu:20170603234328p:plain

咲花温泉の水中花火のみどころは、およそ40分間という短い時間しか打ち上げられない花火大会なので、ほぼすべての時間帯が『みどころ』といえると思います。

 

日程

2017年6月9日(金)

時間

20時~20時40分

場所

阿賀野川湖畔

 

駐車場

道の駅阿賀の里(約400台)

問い合わせ

咲花温泉観光協会 0250-43-3911

新潟県五泉市佐取

 

観覧は無料です。

 

アクセス

磐越道安田ICより車で20分

 

咲花温泉近くの観光場所

早出川ダム

f:id:kangokyu:20170603234400p:plain

早出川の上流にある早出川ダム。ダムから眺める雄大な山々、渓谷の風景が綺麗なダム。新緑や紅葉などが楽しめます。

 

早出川ダムの場所、地図

ダム付近には衣岩・夫婦滝などのみどころがあります。今話題のダムカードも発行しています。(土日祝にも発行しているそうです)

 

菅名岳、小山田登山口

f:id:kangokyu:20170603234421p:plain

登山道沿いにブナ自然林が続く菅名岳、小山田登山口。特に、菅名岳にある郷土の森は、県の森林浴の森百選にも選ばれている有名な場所です。

 

菅名岳の地図、場所

 

トチノキなどの巨木が多く、ブナやカツラの原生林が広がり、マイナスイオンを浴びに森林浴に訪れる人もたくさんいます。


山頂より蒲原平野が一望でき、遠くは会津の山並みと日光連山を見ることができます。

 

山頂まで約2時間40分ほどで、初心者向きの山と言えます。

 

咲花温泉水中花火は、全国でも珍しい水中に打ち上げる花火です。6月の爽やかな季節に、お出かけしてみてはいかがでしょうか(^^)

sponsored link