主婦のひとり言~

ドラマや映画の感想、生活の知恵、節約、食べ物のことなど

梅雨時期のくせ毛を抑える対策法!スタイリングでくせ毛をなおす

sponsored link

 

梅雨時期、くせ毛に悩む方も多いと思います。筆者も、何十年もくせ毛に悩んできました(^_^;)

 

15年程は、ストレートパーマや縮毛矯正をかけて対処していました。でも、2年前からはストレートパーマや縮毛矯正はかけずに、ある対処法で梅雨や湿度の多い夏を乗り切っています。

 

では、どうすればくせ毛の方が梅雨を乗り切れるか?

1つずつご紹介していきたいと思います。

f:id:kangokyu:20170523180039j:plain

まず、くせ毛や天パの方は、地肌に刺激を与えるような洗い方は避けてください。

 

筆者は、ある時期、湯シャンを試しました。その時、地肌をシャンプーで洗わなかったのですが、刺激が少ないのが良かったのか、くせ毛が改善したのがわかったんです。

 

くせ毛の人におすすめ!すすぎ洗いシャンプー

シャンプーを使う場合、たらいにワンプッシュだけシャンプーを入れ、お湯を溜めて、そこに頭を入れ、すすぎ洗いをします。

 

その後は、お湯で優しくすすぎます。これで地肌に刺激が少ない洗い方が出来ます。

 

くせ毛の人の髪の乾かし方!

くせ毛の方は、タオルドライの後、少し髪をひっぱり気味にして、乾かすと癖が強く出ません。

 

このやり方は美容師さんに教えてもらったのですが、顔の前に持ってくるようにして、髪をひっぱり気味にして乾かすとベスト。

 

前髪も手で伸ばしながら乾かします。こうすることで、持ち上がったり、2つに分かれてしまったりなどのくせを防ぐことができます。

 

指でひっぱり気味にして乾かすことで、朝起きた時も、そんなに癖が出てないことに気が付きますよ(^^)

f:id:kangokyu:20170523180104j:plain

朝のスタイリングはコテで手短に!

朝のスタイリングが厄介なくせ毛。筆者の場合、コテを低温に設定して、癖を直したい部分だけサッと真っ直ぐにしています。

 

コテは髪が傷むイメージがありますが、低温でスタイリングするとそれほど傷むこともなく、気持ちよく真っ直ぐにできますよ(^^)

 

癖を直しやすい髪型で梅雨を乗り切る!

くせ毛の方はロングヘアだと、髪の重みがあるために、それほど強くくせ毛が出ずに済みますね。

 

でも、筆者はここ最近はずっとショートボブやショートヘアです。髪が短いために、髪の扱いも簡単ですし、スタイリングもしやすいです。

 

髪が傷んだ場合、すぐに切れば済むことなので、ショートヘアが気に入っています(^_^;)

 

梅雨時期、日本人のほとんどの女性が悩むくせ毛問題。。。ストレートパーマや縮毛矯正をかけたくない!でも、真っ直ぐにしたいという方は、筆者のお手入れ法を試してみてください。

 

意外に簡単にスタイリング出来ますし、慣れてしまえば簡単に出来ますよ(^^)

sponsored link