主婦のひとり言~

ドラマや映画の感想、生活の知恵、節約、食べ物のことなど

北海道神宮祭の2017年の日程とみどころ『さっぽろまつり』

sponsored link

 

2017年の北海道神宮祭は、毎年6月に開催され、たくさんの観光客や地元の人で賑わっています。

 

実は北海道神宮祭には、100年以上もの歴史があるんですね。かつて、北海道神宮は『札幌神宮』と呼ばれていて、それに伴い『さっぽろ祭り』と呼ばれるようになったのが始まりです。

f:id:kangokyu:20170523172628p:plain

そして、北海道神宮祭が始まった明治13年6月当初、このお祭りの日には、仕事を休んで参拝すること、という決まりになりました。

 

その風習が今でも根強く残り、札幌の建設業の方は仕事がお休みのところが多いですし、学校では午前中の授業のみで放課になります。

 

北海道神宮祭の日程と開催時間

宵宮祭 6月14日午後6時

例 祭 6月15日午前10時

渡 御 6月16日午前9時

 

北海道神宮祭のみどころとイベント

北海道神宮例祭

初日、1日目・・・北海道神宮で三楽神楽、太鼓演奏、ヨサコイソーランや吟詠、浦安の舞、野店

 

2日目・・・野点(のだて)や古式大的式、能楽、雅楽、弓道。ほかには、忍者ショーやコンサート

 

3日目(最終日)・・・神輿や山車が札幌の街を練り歩きます(神輿渡御)

f:id:kangokyu:20170523172731p:plain

特に3日目の、神輿渡御(みこしとぎょ)がみどころで、平安時代の装束をまとった1000人以上の行列が練り歩く姿は圧巻です。

 

4基の神輿と8台の山車を担ぎ、市内を歩く姿は、一度見ておいた方がいいですね。

 

神輿渡御には意味があり、北海道神宮の神様に、街の繁栄を見せるために行われているということです。

 

気になる出店、露天はどこに出る??

f:id:kangokyu:20170523172652p:plain

お祭りと言えば、出店、露天!では、北海道神宮祭では、出店はどこに出るんでしょうか??

 

中島公園内に出店の多くがありますので、お子様連れの方や露天を目当てにしている方は、中島公園に行った方がいいですね。

 

中島公園の場所とアクセス

北海道札幌市中央区中島公園

地下鉄南北線 中島公園駅を降りてすぐが公園になります。

 

2017年の北海道神宮祭も、たくさんの人がお祭りに参加し、賑わうことでしょう。

 

北海道の6月の気候は、最高気温がおよそ20度程度。最低気温が10度程度。気温の差は大きいようですが、日中の気温は過ごしやすい感じですね。

 

2017年の北海道神宮祭の3日間のお天気は、曇りや雨の予報になっているようですが、あくまでも予報なので、今後変わるかもしれません^^;

 

梅雨のない北海道の爽やかな初夏をお楽しみくださいね。

sponsored link