主婦のひとり言~

ドラマや映画の感想、生活の知恵、節約、食べ物のことなど

さくらんぼ狩りは山梨へ!時期とおすすめ果樹園の場所と料金

さくらんぼ狩りの季節になると『美味しいさくらんぼ食べたいな』と思うのは筆者だけではないはずです。

 

さくらんぼ狩りと言えば、山形が特産ですが、山梨は全国3位を誇るさくらんぼの産地。関東にお住いの方なら、山梨へさくらんぼ狩りに出かけてみてはいかがでしょうか?

f:id:kangokyu:20170522101606j:plain

山梨のさくらんぼ狩りの時期とおすすめ果樹園

山梨でのさくらんぼ狩りの期間は、毎年およそ6月いっぱいまで。

ハウス栽培のさくらんぼの時期は早く、4月下旬から楽しめるところもあるようです。

 

露地栽培のさくらんぼ場合、5月下旬から始まり、7月上旬には終わってしまいます。

 

山梨はぶどうの産地でもあります。ぶどうの他、さくらんぼ、桃、梨、柿も有名なフルーツの王国として知られていますね。

f:id:kangokyu:20170522101627j:plain

山梨の地形が、フルーツ栽培に適していると言われています。それは、山に囲まれた環境である特殊な気候になっているから。

 

山梨では、昼間は気温が上がり、夜になると冷え込むのですが、この気温の差がフルーツ栽培に合っていて、温度差で甘さが増すということなんですね。

 

また、山梨では富士山の火山灰が降り積もった地域が多く、火山灰は水はけも良く、植物から水分が適度に抜けるため、甘さが凝縮されやすいんですね。

 

山梨がフルーツ王国である理由がわかりました!筆者は福島出身で、同じくフルーツ栽培は盛んな地域ですが、山梨のフルーツも味わってみたいと思いましたよ(^^)

 

山梨のさくらんぼ狩りにおすすめな果樹園

山梨のさくらんぼ狩りに適している果樹園を紹介します。果樹園のほとんどが予約制です。事前に連絡が必要ですので、ぜひチェックして予約してください。

 

若こま会(南アルプス市)

f:id:kangokyu:20170522101719p:plain

日本一早いさくらんぼ狩りが楽しめる若こま会。ゴールデンウイーク期間中は、ハウス栽培のさくらんぼ狩りが楽しめます。

 

また、若こま会では、さくらんぼ農園が4つありますので、時期相応なさくらんぼを食べられることも魅力的。

 

若こま会予約サイト

5月21日までの第一弾予約ページ

 

6月25日までの第二弾予約ページ

 

予約専用ダイヤル

080-4338-7987

 

電話予約では次のことをお伝え下さい。

①お名前 ②ご住所 ③お電話番号 ④メールアドレス

⑤ご来園日 ⑥ご到着予定時間
⑦大人(小学生から大人)人数

⑧子供(3歳~小学生未満)人数

 

開園時間

午前9時~午後4時

 

さくらんぼ狩りの開催期間

第一弾・・・4月29日~5月21日

第二弾・・・6月3日~6月25日

(2017年の情報になります。詳しくは若こま会のHPでご確認ください)

 

料金

40分食べ放題 

子供(3才~小学生未満)・・・1000円

大人(小学生~)・・・2000円

f:id:kangokyu:20170522101830j:plain

さくらんぼの品種

豊錦・・・5月下旬~6月10日前後

高砂・・・6月上旬~6月中旬

佐藤錦・・・6月初旬~6月下旬

紅秀峰・・・6月14日前後~6月下旬

 

若こま会では、果樹園内が屋根付きで雨の日でも濡れる心配がありません。

 

また、お年寄りや身体の不自由な方でも、安心してさくらんぼ狩りが楽しめる環境になっているそうです。

 

若こま会では、犬と一緒にさくらんぼ狩りを楽しめるので、可愛いワンちゃんとのびのび過ごすことができます。

 

トイレや水洗い場もあり、汚れた場合でも簡単に洗い流せるということです。これなら小さい子も安心して参加できますね(^^)

 

筆者の経験からいうと、さくらんぼを食べた後は、乳酸菌飲料は飲まないほうが良いと思います^^;

 

乳酸菌飲料に限らず、牛乳も注意した方がいいですね。お腹がゆるくなる可能性があるからです。

 

食べ放題といえ、自分のお腹と相談し、食べる量を調整しましょう!

では、さくらんぼ狩りを思い切り楽しんでくださいね(^^)